赤面症・あがり症・多汗症の通販商品

インターネット上でみかける赤面症・あがり症・多汗症の通販商品について今日は考えてみたいと思います。この場合の通販商品とは赤面症・あがり症・多汗症の治療を行うための様々なものですが、あえて治療用品ではなく通販商品と表現させていただきます。


まずはお薬のインターネット通販。赤面症・あがり症・多汗症の治療薬を処方箋無しで海外からネットで購入代行してくれるサイト。これは確かに需要もあるのでしょうけれど、無責任なサイトであると思います。なぜならこの薬には副作用があるからです。赤面症・あがり症・多汗症専用の治療薬というものは存在せずに、心臓病の薬かうつ病の薬なので、必ず医師の診療を受けて処方した薬である必要があります。それにODの場合の対処もできませんしね。とても危険だと思います。


次に赤面症・あがり症・多汗症の治療をするヒーリングテープや克服マニュアルの類。これは全てがダメとは言いませんが、1万5千円〜4万円程度の代物を「赤面症・あがり症・多汗症が100パーセント完治する」商品と売っている時点で売ってるのがまず怪しい。赤面症・あがり症・多汗症はメンタル面が深くかかわるものですが、100パーセント完治と言い切れるのでしょうか?ダイエット用の通販グッズの売り方とどう違うのでしょうか?赤面症・あがり症・多汗症の治療をしたい人の足元を見た商品だと思うのですけど、広告としては法律に触れることは無いのかと疑問を感じています。


赤面症・あがり症・多汗症の治療をしたい方は、独学で治さずに専門の医師の診療を受けるのが一番だと思います。